本文へスキップ

ものづくりの不良削減を目的に、ヒューマンエラーの原因と対策、事例を紹介したサイトです

 

ホーム > ヒューマンエラーの分類

ヒューマンエラーの分類,認知(ヒューマンエラーの分析)

ヒューマンエラーの分類 (発生原因による分類)

一口にヒューマンエラーといっても、その原因は様々です。発生原因別にヒューマンエラーを分類すると以下のようになります。

発生原因別ヒューマンエラーの分類

このようにヒューマンエラーには、人間が全く意図していないのに発生するものと、人間が意図的に行動したために発生するものがあります。
このうち意図的に行動したものの中には、決められているわけではないけど楽をしたいからやっているような場合と、決められたことを明らかに無視してやっている場合があります。
後者の場合は、ヒューマンエラー対策にはポカよけや警告だけでなく、ルールや罰則の整備、教育・指導も必要です。


ヒューマンエラーの分類 (人間の行動から分類)

このヒューマンエラーを人間の行動(認知、判断、行動)というプロセスから分類すると以下のようになります。

人間の行動から見たヒューマンエラーの分類

実際にはこのようにきれいに分類できず、どちらにも当てはまるケースもあります。便宜上当サイトでは、上記の人間の認知、判断、行動という側面からヒューマンエラーの発生原因を分類し、ものづくりの現場を例に、ヒューマンエラーの事例と対策を紹介します。


認知ミス(無知・無理解)によるヒューマンエラーは、以下のボタンから入れます。

認知ミス(無知・無理解)から見たヒューマンエラー


 

当サイトへのリンクは自由です。(サイト管理者 株式会社アイリンク)